グリーン・エコプロジェクト参加中

グリーン・エコプロジェクトとは

東ト協では、新規事業として地球温暖化防止対策の対応を図るため、東ト協独自のCO2等削減対策を盛り込んだ『グリーン・エコプロジェクト』を立ち上げました。
 『グリーン・エコプロジェクト』では、継続的なエコドライブ活動を推進し、CO2排出量の削減および燃費向上に伴うコスト削減や事故防止等に向けた取り組みを展開します。
 なお、『グリーン・エコプロジェクト』への参加事業者には、車両毎の車検証データをもとに、データベース化を図り、当該車両の実態把握のため走行管理表等からCO2排出量などの基礎となる燃費データを構築し、その構築された毎月の各種データ(燃費やCO2排出量等)に基づく解析結果を提供します。
 また、継続的なエコドライブ活動の向上を図るため、各事業者のレベルにあったレベルアップセミナーや講習会を開催し、環境関連資料及びドライバー用教育資料等を提供します。
 最終目標として、『グリーン・エコプロジェクト』参加事業者自らが環境問題への受動的対応から能動的対応へと環境改善を図り、継続的なエコドライブ活動を中心に、@燃費向上(CO2排出量の削減)による地球温暖化防止対策・省エネ対策、A事故低減による交通安全対策、B燃料費・修繕費等の低減によるコスト削減対策、C燃費データ集計・解析結果による改正省エネ法対策、更にはデータを活用したドライバー教育、またグリーン経営認証取得などの社内環境改善への取り組みを展開し、各事業者のレベルアップと、経営者をはじめ、管理者、ドライバーの従業員一人一人が環境意識の向上による社会貢献・社会責任を主軸とした環境CSR(環境から進める経営改善)に取り組むことを目的としています。

 

「グリーン・エコプロジェクト」参加事業者一覧(PDF)

http://www.totokyo.or.jp/jihou/kankyo/greenecoproject/h18/sankajigyousyaitiran.pdf

 

環境対策(エコ対策)
グリーンエコプロジェクトへの取り組み 

 『 私たちがすぐに出来ること 』

低燃費走行の実現と排気ガスの排出を抑える為に、自社オリジナルの用紙を作成。給油ごとに記録し帰社後に燃費を計算します。毎日の意識付けが大切です。

 

グリーンエコプロジェクトについての詳しい情報はこちら

 

▲このページのトップに戻る